DMMバヌーシーがスタート!競馬界の革命児となるか!?

f:id:nazeta:20170806183735p:plain

大体こういうものは儲からないと相場が決まってはいますが、どうなるのでしょうか。良血馬が揃っているというのは確かに魅力ではありますよね。

DMM.com証券とDMMドリームクラブは8月5日20時に、1万円から始められる競走馬ファンドサービス「DMMバヌーシー」の提供を開始した。「感動体験の共有」をコンセプトに、従来の競馬ファンに限らない幅広い層に向けてアピールしている。

 サービス開始時のラインアップは、2歳馬4頭、1歳馬3頭、当歳2頭の9頭。G1ドバイターフを優勝したリアルスティールの全妹「ラヴズオンリーミーの2016」、G1・2着2回の実績を持つデニムアンドルビーの全弟「ベネンシアドールの2015」など、良血馬が揃った。
 
 入会金は無料、月会費や引退までの育成費など全て込みの金額となり、追加の支払いは不要。早期引退時は購入代金の一部が返金される。全頭約1万口での募集となっている。なお、ジェンティルドンナの全妹「ドナブリーニの2017」は、2018年1月以降の募集が予定されている。

(ネットケイバより)