小4の娘への「性教育」どうする? 子育てはだいぶラクになったけど別の心配が……

f:id:nazeta:20170806195410p:plain

いつの時代も悩ましい問題ではありますが、今はSNSなどもありより悩むことになりそうですよね。ちょっと参考にいかがでしょうか。

 

娘が夏休みに入り、5時半起き生活から解放されました。小学4年生になり、夏休みの過ごし方をそれほど考えなくてよくなったので、だいぶラクです。というか、4年生で学童へ行っても、来ている子のほとんどは1~ 2年生で、公立の4年生は塾の夏期講習へ行っている、もしくは家や図書館で過ごすため、同級生や上級生がいないのです。なので、娘の学校の友達は、誰も学童に行っていない状況です。

 娘や友達(ワーママのお子様)は、何をしているかというと、個別指導塾へゆるく通っています。うちの娘のスケジュールは、

午前フリー(親が仕事に出てから、クイックルワイパーで拭き掃除、洗濯干し、ワンコにおやつ等のお手伝いをする時間)、午後は塾の最寄り駅ビルで昼食購入→塾で食事→授業もしくは自習室利用→友達のマンションロビーでDS→帰宅→洗濯物取り込み→ごはんを炊く→親帰宅

というスケジュールです。娘の用事、私の用事に合わせて、経営する保育園へ一緒に出勤したり、または保育園から1人で帰宅したり、いろいろとできるようになりました。ぐっと大人になってきているので、そろそろ違う心配が始まっています。

 私の子どもの頃は、性教育は男女別、めしべおしべ的なよくわからない例えで行われていました。私立共学校である娘の学校では、小4春に男女一緒でお話があり、男子には「女子はこんなに大変なので(生理のことを指しているらしい)、サポートするように」とお話があったそうです。女子校の中には、ユニ・チャームなどから商品サンプル配布があるところもあり、私立校によってさまざまな性教育を行っているとのこと。

 家庭でも、少し性教育を行っていて、“避妊をしないで好き好き(正しくはまだ理解していない)をすると、赤ちゃんができる”などの話をしています。避妊については、ドラッグストアで本人が気になった箱が「種ふさぎ」であること、男が装着するものだとか、そんな話です。

 スカートの丈もあんまり短いのは、はかせないようにしているし、思春期を迎えるにあたって親も不安です。急に母親と衝突したり、父親を毛嫌いしたり、個人差はありますが反抗期もあります。同じ学校に通う中1の娘の友達は、LINEやインスタもすでにやっていて、話を聞くと、ほとんどの友達がスマホを持っているそうです。

 いまは、「SNSは全部禁止!」と娘に言っていますが、実際に娘が中1になった時、いまと同じように禁止にできるかわかりません。「うちはうち」で突き通す予定だけど、それで友達に無視されたりしないか心配です。

保育園は夏祭りも終わり、いまは落ち着いています。ですが、お受験まであと2カ月半。毎日「指示制作」(前回のコラム参照)の特訓を行っています。お教室でも夏期講習をしているので、お教室から登園してきたり、保育園からお教室に行ったり、この時期ならではの動きですね。

 お教室へ連れて行くときは(保育園と併せてベビーシッター事業部 森のナーサリー利用)、モチベーションが上がるようなお話をしたり、とにかく楽しくなるよう、こちらも気を使っています。逆にお教室帰りで登園してくる子は、抜け殻のようになっているので、早く休ませます。保育園を第二の家だと思ってもらえるよう、リラックスできる環境作りに務めています。

 最近、何人かまとめて指示制作をすると(申し込みがない子でも参加したがるので、参加させています)、途中で「できるできる」「やったことがある」「知ってる」などの私語を話しだす子が出てくるのですが、ほかの子が「そんなこと話したら落ちるよ」と言うようになりました。ここにきて、子どもたちもお受験を自覚するようになってきたようです。“こまもりーず”頑張って!

 (サイゾーウーマンより)