副キャプテンとしてアーセナル戦に挑むアスピリクエタ「チェルシーは王者」

f:id:nazeta:20170806232955p:plain

なかなか難しい試合になりそうですよね。

6日にアーセナルとのコミュニティシールドを迎えるチェルシー。新たにチェルシーの副キャプテンに任命されたスペイン代表DFセサル・アスピリクエタが意気込みを語った。

 プレミアリーグの優勝チームであるチェルシーとFAカップ優勝チームであるアーセナルが戦うコミュニティシールド。アスピリクエタは「チェルシーはプレミアリーグの王者だ。これが何を意味しているか僕たちはわかっている。」と述べると、「全てのトロフィーを勝ち取りたいんだ。プレミアのレベルは年々上がっているし、今シーズンはチャンピオンズリーグ(CL)もある。厳しい戦いが待っているけど、全てを出し尽くすんだ。僕たちにはそれを遂行できるだけのメソッドがある。コミュニティシールドだって大事な大会だ。まずはトロフィーを勝ち取って良い船出にしたい」とコメント。

 今シーズンから副キャプテンの重責を担うことに対して「誇りが持てるね。でもこれまでとやることは変わらない。成長するための努力を続けるだけさ。おそらく僕だけじゃなくてチーム全員が同じ気持ちだろう」と語った。

 続けて「ピッチ外での振る舞いも大事だよね。チェルシーに来て以来ずっと走り続けてきた。クラブ、監督、チームメイトがどんな時も僕を支えてくれたんだ。(イングランド代表DF)ガリー・ケイヒルを支えて、チーム全員が同じ方向を向いて走れるように努力するよ。これはとても重要なことなんだ。長いシーズンでは壁にぶつかることもある。そういう時こそ団結力が試されるんだ。特にこのリーグは競争が激しいからね」と、責任感の強いコメントを残している。

 コミュニティシールドは日本時間の20:00から開始。『DAZN』で放送も予定されている。

(ビッグローブニュースより)