今井絵理子のせいでSPEEDもテレビから消える可能性! 議員辞職以上に悲惨な事態に発展か!?

失ったものはかなり大きいですね。

f:id:nazeta:20170806211554p:plain

頭を冷やす必要がありそうですね。

 

  不倫報道で猛バッシングを浴びている元SPEEDの今井絵理子参議院議員が大ピンチだ。不倫だけならともかく、「一線を越えていない」などと失笑モノの言い訳をしたことも相まって、このままでは「辞職やむなし!」という流れにもなっている。だが選挙出馬時の“不義理”もあり、古巣のプロダクションからは冷たい対応を受けており、とても芸能界に戻れる様子も無い。昨年の参院選で当選したばかりの今井議員だが、早くも国会を去ることになるかもしれない。
「自民党にはクレームが殺到している。今井本人は辞めるつもりはないみたいだが、このままでは持たないかもしれない。特に主婦層からのバッシングはすごく、もはや唯一の存在価値だった客寄せパンダにすらなれない」と政治担当記者。
 13歳の時にSPEEDとしてデビューし、芸能界しか知らずにここまで来た今井議員は、辞職となったら芸能界に戻るしかないのだが、現時点ではそれも難しいだろう。そもそも戻ったところで需要があるのかという問題はあるが、それ以上に今井議員の立場を悪くしているのが、当時の所属事務所ライジングプロダクションに 相談せずにほぼ独断で立候補を決めてしまったからだ。
「今井はSPEEDの島袋寛子と2人で『ERIHIRO』というユニットを組み、一昨年夏にデビュー。ライジングは再ブレークを狙って各方面で動いていたが、それから間もなく今井は参院選立候補を決めたため、立ち消えとなってしまった。直前までライジングに相談はなく、立候補という話にほいほいと食いついてしまったため、ライジングはご立腹だった」と芸能プロ関係者。
 当選後は議員活動に専念、芸能活動をしていない今井議員はライジングプロのオフィシャルHPからも名前が消えていた。それでも裏ではそれなりに繋がっていた両者だが、今回の不倫騒動がキッカケでもはやライジングプロも今井議員のことを見捨てたようだ。
「ライジングプロは今井の不倫騒動の火消しにまったく動いていない。それどころか『昔のSPEED時代の映像を使わないでくれ』とテレビ局に言って、関係なしをアピールしているほど。立候補時のしこりはいまだ残っており、これを機に縁を切ることになりそうだ」と前出関係者。
 あまりにも国会議員として自覚が無い上に、脇が甘すぎる行動を取ってしまったせいで孤立無援に陥っている今井議員の前には茨の道が待っている。

ビックロープニュースより