イタリア生まれの新エクササイズ「REAXING」って何だ?

f:id:nazeta:20170808175719p:plain

新しいエクササイズのようですね。

東急スポーツオアシスはこのほど、イタリア発の新感覚エクササイズ「REAXING」の導入をオアシス梅田店(大阪府大阪市)にて開始した。

「REAXING」は不安定な場所で行うトレーニングで、バランス感覚や体幹を鍛えるほか、トレーニングのパフォーマンスを高いレベルへ向上させる効果があるという。

従来のジムでのトレーニングは、一度に1~2つの筋肉群を鍛え、複数のマシンで鍛えたい部位のトレーニングを行うのが中心であったとのこと。しかし、実生活やスポーツでは、一度に1つの筋肉だけを使うことはなく、予測不能な状況に対応することがけがの予防やパフォーマンス向上につながるという。

今回、提供を開始する「REAXING SUCCESS4TRAINING」には、「体幹を鍛える」「バランス能力アップ」「脂肪燃焼」「俊敏性を鍛える」という4つの特徴がある。

「Reaxing Survive」は、不安定なREAXBOARDの上でのファンクショナルトレーニングで、予測不能な動きに対応することで神経筋反応にアプローチする。脂肪燃焼によるダイエット効果・シェイプアップ効果・トレーニングによる運動能力、筋力アップなどが期待できるとのこと。

「Reaxing Strong」は、REAXBOARD上で行う体幹トレーニング。身体の奥底にある深層筋群を刺激し、身体の安定性を高めることを目的としている。崩れた重心を素早く修正する能力を鍛えるため、運動神経の向上につながるとのこと。姿勢改善効果があるほか、脂肪燃焼に不可欠な深層の筋肉に効果的に作用するためダイエットにも効果的だという。

「Reaxing Speed」は、REAXBOARD上でのアジリティプライオメトリックトレーニング。不安定なボードの上で適切なパワーとスピードで正確に体を動かすと、俊敏性や巧緻性(こうちせい)をアップさせることにもつながるとしている。日常生活への身体対応力向上・筋パワーの出力向上のほか、脳の活性化や記憶力向上も期待できるという。

「Reaxing Splash」は、水上で行う新感覚エクササイズで、不安定なREAXRAFTの上でヨガ、ピラティスなどのバランストレーニングを行う。体幹を意識してのコア(インナーマッスル)トレーニングが可能とのこと。普段意識しない足の裏や指先まで使い、神経伝達を向上させる効果があるという。

 (マイナビニュースより)