夏休み中の夜更かしはダメ! 小学生は10時間睡眠ですくすく育つ【パパママの本音調査】

f:id:nazeta:20170808232001p:plain

大人もこどもも睡眠が大切ですよね。わかっちゃいるんだけれどもついつい遅くなってしまうんですよね。

 

小学生の理想の睡眠時間は10時間と言われています。朝6時に起きる場合、夜8時には寝ることになります。でも、実際は10時間を確保するのはなかなかむずかしいもの。あなたのお子さんは睡眠をしっかり取れていますか?

Q.お子さまの睡眠時間、足りてる?
1.足りている  24.4%
2.概ね足りている    28.0%
3.少し足りていない   29.4%
4.足りていない          16.7%
5.わからない・どちらとも言えない   1.6%



わずかな差ですが、少し足りていないが29.4%でもっとも多い結果となりました。共働きだったり、習い事で帰りが遅かったりと、夜寝る時間が遅くなってしまう原因はさまざまなようです。

■うちの子の睡眠が足りない原因

共働きでお迎えが7時になってしまう人にとっては、8時に寝かせるのは至難のわざ。頑張って9時就寝がいいところです。それ以外にもテレビやゲームを見てしまったり、部活で朝練があったりなど、今の子どもたちの睡眠時間が少なくなる原因があるようです。

「足りてません。小学生になってから特に。疲れているのか、気づいたらいつの間にか寝てしまっているパターンが多くなりました。その結果、夜に元気になり寝る時間が遅くなり、朝起きれないという悪循環に」(千葉県 30代女性)

「Youtubeを見たりゲームばかりしているから、宿題をやる時間が遅くなり、寝る時間が遅くなり、睡眠時間が短くなってしまう」(埼玉県 40代女性)

「中学生で運動部所属なので、毎日ハードに練習し、睡眠が足りているとは言えない。寝るのも遅いし、朝練もあるし」(神奈川県 40代女性)

(ウーマンエキサイトより)