今井絵理子議員の不倫問題に野田聖子総務大臣が激怒

f:id:nazeta:20170808234046p:plain

最初タイトルを見て、「私だって不倫したいのに我慢しているんだ!」って激怒しているのかと思った人が多いようですね。違ったようです。

 


自民党の今井絵理子参議院議員が“辞職濃厚”の状態にあるという。今井議員は神戸市議会の橋本健市議と不倫疑惑が報じられていた。

「ふたりは昨年4月に勉強会を通じて親しくなりました。当時から必要以上の接触が多く、『関係が怪しい』という声があり、今回の件はやっぱりな、という印象です。妻側が不倫による民事訴訟を起こせば、『週刊新潮』に掲載された写真などからほぼ間違いなく“略奪”だとされ、今井議員は敗訴するでしょう。そうなれば辞職せざるを得ません」(政界ライター)


橋本市議は7月27日の会見で「ここ4〜5年、婚姻関係は破綻している。別居中」と主張していた。しかし、妻側の弁護士が一部テレビ取材に「破綻などしていない。去年8月に一方的に離婚を言ってきた。9月から自宅に戻らなくなった」とコメント。お互いの主張が平行線を辿っている。


「今井議員は頑なに『一線を越えていない』と言い張り、不倫関係にはないと主張しています。しかし、離婚していない男性と、パジャマ姿で宿泊施設の同じ部屋にいること自体が問題行動です。今井議員は何がなんでも逃げ切りたいのでしょう」(週刊誌関係者)


1980年代に、既婚の有名女性キャスターが制作スタッフと不倫をし、その現場を写真週刊誌に報じられ、夫が激怒したことがあった。女性キャスターは500万円以上の慰謝料を払い、離婚に至ったことがある。


「今井の場合、自民党内にも逆風が吹いています。8月3日、第3次安倍改造内閣において、総務大臣に就任した野田聖子衆議院議員が徹底的に今井議員を嫌っている。辞職強硬論者です」(同・ライター)



 野田議員が今井議員を嫌う理由


「野田議員にはハンディキャップを抱える子供がいます。今井議員にも聴覚障害の子供がいる。今井議員は『障害者の子供を持つお母さんが住みやすい社会にしたい』と訴えた。ところが子供のことを放っておいて、橋本議員と泊まり歩いていた。いかに政治家としていい加減なのかと、野田議員の気持ちも分かります」(同・ライター)


今井議員は以前にも問題発言をしている。沖縄出身でありながら、「東京に住んでいるので基地問題は分からない」と当選会見で発言し、物議を醸した。


「この8月、今井議員の育ての親である『沖縄アクターズスクール』の校長M氏が “辞職勧告”をしたそうです。もともと政治家には向いていません」(スポーツ紙記者)


それでも参院議員の肩書きにしがみつくつもりなのだろうか。

 (まいじつより)