デトックス効果も高い!海外セレブに大人気の「ローフードダイエット」とは

f:id:nazeta:20170810100558p:plain

これはいかにもセレブって感じの手間がかかるダイエットですよね。手間をおしではいけないんでしょうね。セレブは他の人が準備してくれるのでしょうね。まずは今週末から始めてみてはいかがでしょうか。

デトックス効果も高い!海外セレブに大人気の「ローフードダイエット」とは

今話題のローフードダイエットをご存知でしょうか。ローフードダイエットは生の食品を使っていること、加工されていないこと、または食材をできるだけ生で食べることが条件です。つまりこれは、食べ物がもつ栄養素をありのままに享受しようというもので、過熱していないか、48度以下で調理しているかどちらかの条件にあてはめます。ではなぜローフードダイエットが注目を集めているのか、その理由を見てみましょう。

ローフードダイエットの条件

ローフードダイエットの条件は、できるだけ生の食材あるいは48度以下で調理された食材を使うことです。なぜかというと、食べ物に含まれる酵素をそのまま取ることができるからです。酵素は人が生きるために必要不可欠なものですが、熱に弱いため、ほとんどの場合酵素を取り入れることができていません。ですから消化吸収を助ける酵素をしっかり摂取するためには、酵素を殺さない生あるいは48度以下での調理が望ましいのです。

週末ローフードダイエットから始めよう

ローフードダイエットは生の果物や野菜、ナッツ類を取り入れる方法ですが、毎日同じものを食べていても疲れるだけです。それなら週末だけのローフードダイエットから始めるといいでしょう。そもそもニューヨーク生まれのローフードダイエットは、暴飲暴食などで疲れた胃腸を休め、労わるために行われています。ローフードダイエット中は果物や生の野菜、低温処理したドライフルーツや海藻、納豆、味噌、しょうゆ、豆腐などの発酵食品、ナッツ類、発芽豆、穀類を取るようにしましょう。

ローフードダイエットの進め方

ローフードダイエットに用いる食材は低カロリーですから特に問題なく、満腹になるまで食べることができます。そのためお腹がすいて我慢できない、ストレスがたまると言うこともありません。サラダでは満腹にならないと言う場合は、バナナやアボカド、豆腐、納豆、ナッツ類を組み合わせると腹持ちがいいです。もし間食をしたいなら、ドライフルーツを取り入れましょう

 (グノシーより)