【夏休み】ミニバンやSUVも参加できる走行会「オールスタイルミーティング」…富士スピードウェイ

f:id:nazeta:20170810160345p:plain

思いっきり走らせることができそうですよね。富士で走れるなんてまたとない機会ではないでしょうか。

富士スピードウェイは、レーシングコース走行体験イベント「オールスタイルミーティング」を8月28日に開催。参加者を募集している。

同イベントは、セダン、スポーツカーからミニバン、SUV、コンパクトカーまで、様々なジャンルの自動車を対象とした走行会。サーキット走行未経験者から、「サーキットをもっと気軽に走りたい」といった経験者まで、様々なレーシングコース走行や同乗体験を楽しむことができる。

走行会は、ラップタイムや車種別に経験者向けの「エキスパートクラス」「ノーマルクラス」、初心者向けの「ビギナークラス」「スーパービギナークラス」に加え、ミニバン、SUV、ハイブリッドカーなども参加できる「エンジョイクラス」を設定。自身の運転スキルや車両タイプに合わせて、サーキット走行を体験できる。

また、プロドライバーが運転する富士チャンピオンレース仕様のトヨタ『86』の助手席に乗り、サーキットならではの走りを楽しめる「86レーサーズ同乗体験」を人数限定で行う。

参加費用は、FISCOライセンス会員1万3900円、非会員1万8100円など。そのほか下見走行と30分のフリー走行1回付の「お試し参加プラン」(参加料1万0300円)も用意する。

 (MSNより)