ジャニーズによる露骨な「香取潰し」がいよいよ開始

f:id:nazeta:20170810160809p:plain

やはり始まってしまったかっていう感じですね。残念です。

 

 

香取慎吾が司会を務める情報番組『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)が、9月いっぱいで終了することが発表された。香取は9月でジャニーズ事務所を退所するが、それとともに2001年から始まった同番組も、16年の歴史の幕を閉じる。

「香取は『SMAP』が解散するかどうかのときに、一番の強硬論者でした。それもあって、香取のレギュラー番組は終了すると思われていましたが、露骨なタイミングです。いまとなっては、香取たちがジャニーズ事務所を退所することが発表されたときに、ジャニー喜多川社長が『今後も応援する』とコメントしたのが、本当に白々しい感じがします」(ジャニーズライター)
テレビ朝日は、スマステ終了後にこの放送枠でドラマを制作することを発表している。若いデジタル世代にも衝撃を与えるような挑戦的な企画だという。
「詳細は発表されていませんが、ジャニーズJr.などの若手を使うことをジャニーズ事務所が要求しているようです。香取がいなくなっても、ジャニーズを番組に使えという圧力でしょう」(同・ライター)
「おじゃMAP」は10月以降番組継続も…
香取はスマステのほかに、旅バラエティー番組『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)にもレギュラー出演しているが、同番組は10月以降も続く予定だ。
「多くのスポーツ紙が、当面は続くとしながらも、《早ければ年内打ち切り》、《遅くても来年3月の改編期で終了》と報じています。その理由は番組に“(S)MAP”がついているからです。解散を強行した香取にいつまでも“MAP”という表記を使わせるはずがありません」(スポーツ紙記者)
ジャニーズ事務所によって仕事を減らされている香取だが、香取を支えようとしている動きもあるという。
「香取には、相談相手に脚本家の三谷幸喜氏がいるというのが大きい。香取はイラストや舞台演出も手掛けてきた実績があり、それを三谷氏は評価していまする。さらに、香取に対しては、SMAPの独立を支援しようとした芸能事務所のT社やK社が、獲得する方向で動いているという話もあります。香取はいっそのこと、出演番組を潰されてしまった方が、ジャニーズの“圧力”の実態が暴かれるきっかけになり、復讐できるのではないでしょうか」(同・記者)

グノシーより