Hey!Say!JUMP中島裕翔・伊野尾慧が「duet」で、批判の的になってた『VS嵐』発言の真相を明かす!

f:id:nazeta:20170810085515p:plain

なかなかの内容でした。

 
あれは相葉くんからのイジリだったんだね!
 Hey!Say!JUMPがメンバー全員で出演した7月27日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)。「duet」2017年9月号(ホーム社)では、番組内で大先輩の嵐に食ってかかった中島裕翔・伊野尾慧が、収録の裏話を明かしこの日の『VS嵐』には、CDデビュー10周年のJUMPが初めてフルメンバーで参戦し、嵐とガチンコ勝負を展開。特別企画「ターザンJUMP対決」は、事前にJUMPメンバーが嵐チームから対戦相手を指名する流れだったが、中島は櫻井翔を選んでいた。その理由を聞かれた中島は、年末恒例の『ジャニーズカウントダウンコンサート』において、ファンが持つ手作りうちわの「裕翔」と「翔」の字が「ややこしい」と主張。「ボクのファンの方だと思ったら櫻井くんの(うちわ)で。“どっちが本当の翔か”っていうのを、今日決着つけたい」と、宣戦布告したのだ。
 これに対し、櫻井は「オレはね。ずっとその裕翔に、および裕翔のファンのみなさんにずっとお礼を言いたかったんだけどさ」と切り出し、中島のファンは「裕」と「翔」の手作りうちわを1つずつ持っていると説明。「優しいよ。みんなオレが通るたびに“裕”(のうちわを)隠す」「マジで、本当ありがとうと思いながらさ」と感謝の気持ちを伝えた。肝心の対決は中島が圧勝し、「じゃあ、“本当の翔”は裕翔か」と認めた櫻井。最後も「裕翔のファンの人優しいから、また(うちわ)振ってくれるからいいよ」と、快く引き下がったのだった。
 このやり取りについて、「duet」で中島は「JUMP全員で『VS嵐』に出させていただいたとき、収録前にスタッフさんからゲームで対決する櫻井(翔)くんとのバチバチしたエピソードを求められたんだよ」と内部事情を暴露。中島いわく、先輩と共演する時には「よくあること」だそうだが、櫻井は「超いい人」のため、「そんなエピソードないの! でも、なんかないかなって考えて、『名前の“翔”の字が被ってるせいで、カウントダウンコンサートのとき、うちわがまぎらわしい。どっちが本当の“翔”か、決めましょう!』ってコメントを出して、本番でもそう言ったんだけどね」とのこと。

ジャニーズ研究会より